表紙写真: ボラ連清掃隊が、ご町内の清掃をしました。2017‎年‎1‎月‎に旧体育館は撤去されました。

犬山市社会福祉協議会ボランティア連絡協議会ブログ

カテゴリ: 地域キャラバン交流会(報告)

12月08日(土)犬山こだまの会 ドキュメンタリー映画 「言葉のきずな」映画会 拝見しました。
主催 NPO法人 あなたの声、  協力 失語症友の会 犬山市ボラ連

観客は70名以上。中ホールが埋まる大入りでした。

いろいろ学びました。

40代前後の若くして脳溢血で倒れて言語関連野に障害となる。

・当時を思い出しただけで辛い。フラッシュバック、トラウマ。

  •      思っても言葉が出ないもどかしさ。言葉を言い間違える。

  •      警察の職質に答えられず、怪しい人と疑われる。

  •      配偶者の介護に依存、分からないので聞き返してもイラダツ。

  •      配偶者も患者なみで当事者とおなじ、辛い。

  •      絶望の淵から再生していくことを目指した映画。

  •      映画つくりが当事者の再生、自信の取り戻し、に役立った。

  •      言葉でなくても人の気持ちは伝わる。理解ある人の中なら表せる。

長野県、松本、上田地区わっしょい、での映画制作。
12

34

5





12月02日(日)犬山駅前で手話サークル「からくり」・「ハンズ」団体
 犬山市ボラ連の「赤い羽根共同募金」 活動報告
天気に恵まれる中で、午前10時~11時 活動。 ありがとうございます。

 犬山市ボラ連の地域キャラバン交流会
 「手話を犬山に広げよう」福祉の新たなボランティアグループづくり:
手話サークル「ハンズ」、手話サークル「からくり」。
年間活動を勤労青少年ホームで、 開催予定。

東アップ_90
西口_89

東口_87



12月01日(土)少年少女合唱団コンサート あわせて、
犬山市ボラ連の 「赤い羽根共同募金」 活動 をしました。
午後1時から3時まで。

12
1201ルイ_47
1201マンドリン_64
56
1201参集_68





11月27日(火)交流会イベントを丸山学供で開催。 海外の災害食の試食、や筆談ボードも、体験しました。

イベント後に、難聴者からは、「いい話が聞けて、来てよかった。」と好評でした。
普段、難聴者対象の災害講座がないからでしょうね。

また、遠方からの広域DVCの人から、地元の次の活動に大変参考に成ったと伺いました。

「絵ボードはないですか?」との質問がありましたが、まだまだ準備が有ればと感じました。
4
5

「高齢者・中途失聴者など難聴で災害に備える術」:
要約筆記「ともだち」、「DVC犬山災害ボランティアコーディネーターの会」。
広域で連携する防災害団体や市民団体も、参加した。 参加者37名







1
11
3.桃太郎公園で赤い羽根共同募金活動を実施しました。まちかどボランティアセンターの2人と名古屋経済大学の学生さんも参加して、公園やキャンプ場を回りました。
2

このページのトップヘ