表紙写真: ボラ連清掃隊が、ご町内の清掃をしました。2017‎年‎1‎月‎に旧体育館は撤去されました。

犬山市社会福祉協議会ボランティア連絡協議会ブログ

カテゴリ: 地域キャラバン交流会(報告)

8月21日 いぬやま子ども食堂 令和元年 地域キャラバン交流会 報告

犬山にも、無料「子ども食堂」があるのを、ご存知ですか?
インテリアデザイン事務所エイトデザインが主催するボランティア活動
【犬山つなぐ
こども食堂】。


場所は、犬山駅(お城側)西口階段を下った1階で、
南に覗いて左側(駅側)の喫茶店です。 エイト パーク かふぇ。
12

毎月の第三水曜は、ボランティア無料「子ども食堂」を、
5時から開店します。6時頃が夕食どきで、あとは7時までお遊び、になります。
小学校1~2年を2~3人連れたママ達が、主に集まってました。
34


食材提供、調理人、大人の寄付、などのボランティアを期待しています。
社協の○○さんもお子さん連れでお越しになってました。

【犬山つなぐ こども食堂】のご案内は、

https://eightdesign.jp/kodomosyokudou/

この日は、うちら5人で、内部を拝見して、食事してきました。
テントやロッジの座席もあり、隠れ家風で、子どもと楽しめます。
89
10


***************************

3月2日(土) 「視覚障がい者朗読会」 犬山市ボラ連の地域キャラバン交流会
主催 点字グループ「ルイ」、朗読グループ「ローレライ」、「マンドリンアンサンブル四季」 

当日の状況

 

参加者:約60名

視覚障害の方、

外出支援サポート「この指止まれ」、

その他(一般)

犬山市社会福祉協議会メンバー

 

13:00~13:50 朗読グループ「ローレライ」による朗読「鼓くらべ」(山本周五郎)

        マンドリンアンサンブル四季のバックグラウンドミュージック
                   ・神戸から帰るとき
                   ・舞い落ちてきた天使
                   ・光の中で
14:05~14:50 マンドリンコンサート(マンドリンアンサンブル四季)

・エスパニアカー二
・丘を越えて
・高校三年生
・シクラメンのかほり
・ドレミの歌(帰山編)
・日本の歌メドレー「四季の歌」
アンコール:ふるさと

14:50~15:20  視覚障害者との懇談会

 

たくさんの方の参加頂き、有意義な地域キャラバンとなりました。

年々、朗読のレベルも上がり、視覚障害の方々からも絶賛されてました。

点字ルイの皆さんの点字翻訳も効果的で、その後のマンドリンコンサートでも、

大きな声で歌って頂き、楽しい会となりました。

*****************************

新年会1月19日(土)ご町内清掃と10時からの定例会 開催

平成31年を迎え、いよいよ今年は 福祉会館の最後の年度です。
この、建物と看板とも お別れです。 
ご町内の清掃をしておきましょう。
1234

10時から新年交流会(定例会)が始まりました。
56


手話サークル「ハンズ」、手話サークル「からくり」。
 
犬山市ボラ連の地域キャラバン交流会
 「手話を犬山に広げよう」福祉の新たなボランティアグループづくり:
犬山南高校に先生役で入り、手話部を指導しました。
年間活動を勤労青少年ホームで、 開催予定。
img089_BLGハンズさんの新聞記事





12月08日(土)犬山こだまの会 ドキュメンタリー映画 「言葉のきずな」映画会 拝見しました。
主催 NPO法人 あなたの声、  協力 失語症友の会 犬山市ボラ連

観客は70名以上。中ホールが埋まる大入りでした。

いろいろ学びました。

40代前後の若くして脳溢血で倒れて言語関連野に障害となる。

・当時を思い出しただけで辛い。フラッシュバック、トラウマ。

  •      思っても言葉が出ないもどかしさ。言葉を言い間違える。

  •      警察の職質に答えられず、怪しい人と疑われる。

  •      配偶者の介護に依存、分からないので聞き返してもイラダツ。

  •      配偶者も患者なみで当事者とおなじ、辛い。

  •      絶望の淵から再生していくことを目指した映画。

  •      映画つくりが当事者の再生、自信の取り戻し、に役立った。

  •      言葉でなくても人の気持ちは伝わる。理解ある人の中なら表せる。

長野県、松本、上田地区わっしょい、での映画制作。
12

34

5





このページのトップヘ