表紙写真: ボラ連清掃隊が、ご町内の清掃をしました。2017‎年‎1‎月‎に旧体育館は撤去されました。

犬山市社会福祉協議会ボランティア連絡協議会ブログ

2018年12月

新年会(定例会) 1月19日(土) & 9:15~アダプトプログラムご町内清掃隊 活動
 平成31年1月19日(土)10:00~新年交流会 福祉会館中ホール 

この日までにサークル紹介原稿を作成して御提出の程よろしく。冊子にします。
詳細は、メールにて12月22日にご案内しました。

この日新年1月19日(土)の意見交換会について、出席の犬山市議に変更がありました。
出席者:
ビアンキ アンソニー 議長
柴山 一生 副議長
久世 高裕 総務委員長
水野 正光 民生文教委員長
岡村 千里 総務副委員長
玉置 幸哉 民生文教副委員長
(鈴木伸太郎議員が欠席となりました。)

・玉置議員がインフルエンザのため急遽欠席となりました。

ビアンキ議長は、時間ギリギリになるそうです。

*********************************
                                 平成31年1月10日

各 位
                               犬山市ボランティア連絡協議会
                                   会長  金澤 慶了
              ボランティア連絡協議会 新年交流会
 
               明けましておめでとうございます。
               本年もどうぞよろしくお願いします。
               新年交流会と1月の定例会の御案内です。
               ご出席よろしくお願いします。
 
日 時:平成31年1月19日(土)10:00~12:00
場 所:犬山市福祉会館 4F 中ホール
内 容:
   ❶1月定例会 10:00~11:00
      1月の月当番は「郷土・城東の歴史を知る会」「犬山・失語症会話パートナー
     こだまの会」「金屋団地自主防災実行委員会」です。月当番は午前9時15分
     にお越しいただけると幸いです。
      また会員は、定例会前の当日9時15分から、地域キャラバン交流会「社協
     ボラ連・ご町内清掃隊」の第3回清掃を実施しますので、ご協力いただければ
     幸いです。
    1.会長挨拶
    2.「平成30年度ボランティアのつどい」の件
    3.「平成30年度西尾張ボランティアフェスティバル」の件
    4.地域キャラバンの件
   ❷新年交流会 11:00~12:00
     下記6名の犬山市議会の皆さんと懇談会を行います。
     テーマは、福祉について(ボラ連の沿革の再認識と福祉教育)
        ビアンキ・アンソニー・柴山 一生・久世 高裕
        水野 正光・岡村 千里・玉置 幸哉(敬称略)
 
 <今後の予定>
    ・2月16日(土)10:00~12:00 第6回定例会
    ・3月16日(土)10:00~15:00 平成30年度ボランティアのつどい
    ・4月27日(土)10:00~12:00 総 会(フロイデ)
    ・12月1日(日)10:00~15:00 西尾張ブロックボランティアフェスティバル
                         (エナジーサポートアリーナ)
 
  ※「つどい」の出展・出店申込及び冊子原稿の締切は1月19日迄です。
 

***********************************


新年1月08日(火)役員会 (運営委員会はありません。)

9回役員会

平成3118日(火)午後130分~福祉会館404号室

 

 

1.「平成30年度ボランティアのつどい」の件

  (1)会場の設定の件

   ・メインアリーナ

   ・サブアリーナ

   ・マルシェ

   ・その他

  (2)プログラムの検討

   ・プログラム&冊子の検討(秋田さんの提案)

  (3)役割分担

2.「平成30年度西尾張ブロックボラフェス」の件

  (1)参加報告

3.新年交流会の件

  (1)参加される議員さんの確認

    (2)当日の進め方

  (3)5回定例会議事(案)

4.地域キャラバンの件

5.平成31年度役員体制について

6.その他

  (1)相談員より

  (2)社協より

  (3)その他

 

※終了後、チラシとポスターの配布準備をしますので、ご協力お願いします。

*********************



12月16日(日)愛西市 平成30年度 西尾張ボランティアフェスティバル
 会場 愛西市 親水公園 総合体育館
 10:30~15:30 要約筆記 ・ 手話通訳あり

 ・参加方法と参加報告
 ・貸切バスを利用して、来年の犬山開催に向け、多数29名参加のもと行ってまいりました。
・引き継ぎ式で、金沢会長から、是非犬山へお越しをと引継タスキを受け取ってまいりました。
・車中で、自己紹介とサークル紹介をしてもらいました。

・犬山のエナジーとよく似た体育館で、全てで大変参考になりました。
 (定例会などで、アイデアを出していただくよう依頼しました)
・午前の出し物ミニSLは、高校生たちが張り切ってやっており、活気がありました。
 景気づけに我々も乗りました。 子どもが見当たらず閑散としていました。

 受付も高校生でした。

・ボラ連ベストはよく目立って好評でした。

・午後の話合いグループワークはユニークな企画で、とまどいもあったようですが、

 ボランティアを再確認する良い機会になったようです。
  24テーブルに分かれた話合い参加者は、約140名だと思います。
・最後の写真はアンケート謝品のブランケットです。
西尾張1西尾張2
西尾張3西尾張4西尾張5西尾張8
西尾張6西尾張7
西尾張9




1002_愛西市チラシ 11002_愛西市チラシ 2


手話サークル「ハンズ」、手話サークル「からくり」。
 
犬山市ボラ連の地域キャラバン交流会
 「手話を犬山に広げよう」福祉の新たなボランティアグループづくり:
犬山南高校に先生役で入り、手話部を指導しました。
年間活動を勤労青少年ホームで、 開催予定。
img089_BLGハンズさんの新聞記事





12月08日(土)犬山こだまの会 ドキュメンタリー映画 「言葉のきずな」映画会 拝見しました。
主催 NPO法人 あなたの声、  協力 失語症友の会 犬山市ボラ連

観客は70名以上。中ホールが埋まる大入りでした。

いろいろ学びました。

40代前後の若くして脳溢血で倒れて言語関連野に障害となる。

・当時を思い出しただけで辛い。フラッシュバック、トラウマ。

  •      思っても言葉が出ないもどかしさ。言葉を言い間違える。

  •      警察の職質に答えられず、怪しい人と疑われる。

  •      配偶者の介護に依存、分からないので聞き返してもイラダツ。

  •      配偶者も患者なみで当事者とおなじ、辛い。

  •      絶望の淵から再生していくことを目指した映画。

  •      映画つくりが当事者の再生、自信の取り戻し、に役立った。

  •      言葉でなくても人の気持ちは伝わる。理解ある人の中なら表せる。

長野県、松本、上田地区わっしょい、での映画制作。
12

34

5





このページのトップヘ